iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

iPhone7Plusの端末で、充電の差込口がぐらぐらする。時々充電が上手くできなくなった端末の修理を実施しました。 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通なら本通駅近のスマホスピタル広島本通にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

修理速報

iPhone7Plusの端末で、充電の差込口がぐらぐらする。時々充電が上手くできなくなった端末の修理を実施しました。

[2021.09.02] スマホスピタル広島本通 ドックコネクター交換修理(充電部分) iPhone7Plus

iPhone7Plus ドックコネクタ(充電口)交換修理について


今回修理のご相談を頂いたのは、
安佐南区にお住いのお客様より、
iPhone7Plusの端末の修理のご依頼を頂きました。

毎晩充電をしているが、ここ最近ではうまく充電できていない日があるとか。
充電の差込口がおかしくなってしまったのではないかと、
今回スマホスピタル広島本通店へお越しいただきました。

 

iPhone7Plus 端末の状態


改めてお持ちいただいたiPhone7Plusの端末の状態から確認を行います。


01d3c5f86203d29fadc9e5cd9aebf4ef-225x300 iPhone7Plusの端末で、充電の差込口がぐらぐらする。時々充電が上手くできなくなった端末の修理を実施しました。


充電の上手くできない時があるとのお話でしたが、
確かに充電ケーブルを差し込んでみると、
ある角度ではうまく充電できるが、
ちょっと角度が変わると充電ができない状況です。

充電ケーブルを差し込んでみた際の手ごたえも、
少し緩い感じがします。
本来であれば、しっかりと嵌まり込んだ感触があるはずですが、
どうにも差し込んだ際もぐらぐらしている感じです。

長く端末を使用していると差込口は摩耗してしまう事があります。
今回の様に充電口部分が劣化してしまうと、
上手く充電ができなくなる事も少なくありません。

この様な症状はドックコネクタ(充電口)の交換を行う事で、
充電ができるように改善することが出来ます。

 

iPhone7Plus ドックコネクタ(充電口)交換修理


01d3c5f86203d29fadc9e5cd9aebf4ef-225x300 iPhone7Plusの端末で、充電の差込口がぐらぐらする。時々充電が上手くできなくなった端末の修理を実施しました。


ドックコネクタを交換する際は、
最初に画面部品を取り外します。

今回交換を行うドックコネクタには、
他にバイブレーターと呼ばれる、端末を振動させる部品、
ラウドスピーカーと呼ばれる、Youtube等で音を出す部品等、
複数の部品が取り付けられています。


01d3c5f86203d29fadc9e5cd9aebf4ef-225x300 iPhone7Plusの端末で、充電の差込口がぐらぐらする。時々充電が上手くできなくなった端末の修理を実施しました。


まずは端末下部にあるバイブレーターを取り外します。
この部品が、マナーモード等にしている際、
着信があった事を振動で告げる役割を果たしている部品です。


01d3c5f86203d29fadc9e5cd9aebf4ef-225x300 iPhone7Plusの端末で、充電の差込口がぐらぐらする。時々充電が上手くできなくなった端末の修理を実施しました。


続けてその隣についているラウドスピーカーを取り外します。
音楽アプリを使用したり、Youtubeの視聴をする時等は、
この部品から外に音を出しているのです。


01d3c5f86203d29fadc9e5cd9aebf4ef-225x300 iPhone7Plusの端末で、充電の差込口がぐらぐらする。時々充電が上手くできなくなった端末の修理を実施しました。


ドックコネクタの部品は、
基盤の下側からケーブルが回り込んできていますので、
ここまで分解すれば、あとは充電口部品の交換をして組み立てを行います。


01d3c5f86203d29fadc9e5cd9aebf4ef-225x300 iPhone7Plusの端末で、充電の差込口がぐらぐらする。時々充電が上手くできなくなった端末の修理を実施しました。


一通りの部品を組み立てて端末の起動を行い、
改めてiPhone7Plusの端末の動作を確認してみます。

ぐらぐらする状態だった充電口は問題なく充電ができるようになりました。

その他にも、振動するバイブレーターや、
音を出すためのラウドスピーカー、
その他の端末の動作に不具合が無いかを確認し、
無事修理を終え、お客様へ端末をお返しすることが出来ました。

 


 


長い期間端末を使用していると、
何度も充電口にケーブルを抜き差しすることになります。

普段から意識的に無理な角度から抜き差しをしない事等、
気を付けることで長持ちもしますが、
それでも完全に劣化を防ぐ事は出来ません。

もしお使いのiPhone7Plusの端末で、
充電ができなくなった、
差込口がぐらぐらする等でお困りの際は、
是非スマホスピタル広島本通店へご相談下さい。


iPhone7Plus ドックコネクタ(充電口)交換修理 詳細はこちらから
↓↓↓↓↓

iPhone7Plus ドックコネクタ(充電口)修理

 


 

hiroshima

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル広島本通の詳細・アクセス

〒730-0035
広島県広島市中区本通8番14号 本通Kビル2F

営業時間 10時〜21時(定休日:なし)

電話番号 082-258-5644

E-mail info@iphonerepair-hiroshima.com

オンライン予約 スマホスピタル広島本通 WEB予約 >>

一覧に戻る

082-258-5644 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • スマホスピタルグループサイト