iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、電源が落ちたり操作のできない箇所があるので修理して欲しい。水没復旧修理を実施しました。 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通なら本通駅近のスマホスピタル広島本通にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

修理速報

iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、電源が落ちたり操作のできない箇所があるので修理して欲しい。水没復旧修理を実施しました。

[2021.08.09] スマホスピタル広島本通 水没復旧修理 iPhone7Plus

iPhone7 Plus 水没復旧修理について


今回修理のご依頼を頂いたのは、
iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、
使っている途中で電源が落ちることがある、
タッチ操作も一部おかしい場所があるとの事で、
その修理のご依頼を、呉市にお住いのお客様よりご相談を頂きました。

 

iPhone7 Plus 端末の状態


まずはお持ちいただいたiPhone7 Plusの端末の状態を確認してみます。


1-3-225x300 iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、電源が落ちたり操作のできない箇所があるので修理して欲しい。水没復旧修理を実施しました。


実際に水没してしまったのは数時間前との事でしたが、
修理にお持ちいただくまでの間に電源が落ちるような事もあったそうです。

タッチ操作も一部聞かない箇所もあり、
水に濡れてしまった事で画面部品やバッテリーに不具合が出始めているようです。


1-3-225x300 iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、電源が落ちたり操作のできない箇所があるので修理して欲しい。水没復旧修理を実施しました。


まずは端末の設定からバッテリーの状態を見てみると、
バッテリーの状態(Battery Health)の箇所にサービス(Service)の文字が出ています。

この文字は、バッテリーが劣化している際に表示されますが、
改めて最大容量の数値も確認してみます。


1-3-225x300 iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、電源が落ちたり操作のできない箇所があるので修理して欲しい。水没復旧修理を実施しました。


バッテリーの最大容量(Maximum Capacity)の数値は79%と表示され、
バッテリーの劣化が進んできている事が分かります。

また、端末をしっかり見てみると、
画面上部にある自撮りをするカメラがある場所、
フロントカメラのレンズ部分が少し曇っています。


1-3-225x300 iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、電源が落ちたり操作のできない箇所があるので修理して欲しい。水没復旧修理を実施しました。


これは端末内部に水気が入り込み、
端末が発する熱で蒸気となり、
その蒸気がレンズ部分に付着し結露している状態です。

端末内部の水気がそのまま残っている状態で放置してしまうと、
基盤にサビやカビが繁殖して上手く起動できなくなる場合があります。

その為、この端末内部に入り込んだ水気の除去や、
動かなくなった画面部品、劣化してしまったバッテリーの交換等を進めます。


1-3-225x300 iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、電源が落ちたり操作のできない箇所があるので修理して欲しい。水没復旧修理を実施しました。


実際に画面を開いて端末内部を見てみると、
端末内部に多くの水分が残っている状態でした。


1-3-225x300 iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、電源が落ちたり操作のできない箇所があるので修理して欲しい。水没復旧修理を実施しました。


iPhoneシリーズの端末内部には、
白色のシールが貼り付けられており、
水に濡れると赤く変色する仕様になっています。

実際に画面の上部にあるシールも、
端末中程にある基盤付近のシールも、
どちらとも赤く変色してしまっています。


1-3-225x300 iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、電源が落ちたり操作のできない箇所があるので修理して欲しい。水没復旧修理を実施しました。


画面部品側にも多くの水気が付着しており、
先程表側から見た際に、
カメラのレンズに結露した水気が多く付着していた状況でしたが、
その付近である端末内部にもかなりの水気が残っています。

これらの水気で基盤に不具合を起こしてしまう恐れがある為、
水気を取り除く作業を行い、
端末内部をしっかりと乾燥させます。

加え、劣化し電源が落ちるようになってしまっているバッテリーの交換と、
一部タッチ操作ができなくなった画面部品の交換を行い、
改めて端末の起動から動作の確認を行います。


1-3-225x300 iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、電源が落ちたり操作のできない箇所があるので修理して欲しい。水没復旧修理を実施しました。


起動後、まずはバッテリーの状態を確認します。
先程は劣化した際に表示されるサービスの文字が出ていましたが、
その表示もなくなり、バッテリーの最大容量の数値も100%になりました。


1-3-225x300 iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、電源が落ちたり操作のできない箇所があるので修理して欲しい。水没復旧修理を実施しました。


その他、タッチ操作や動作にも不具合は見られず、
水没以降、タッチ操作の出来なかった箇所の問題は、
画面部品が水に濡れたことが原因だったようです。


1-3-225x300 iPhone7 Plusの端末を水没させてしまい、電源が落ちたり操作のできない箇所があるので修理して欲しい。水没復旧修理を実施しました。


改めてその他の動作等を確認し、
特に不具合も見られず、無事修理を終え、
iPhone7 Plusの端末をお客様へお返しすることが出来ました。

 


 


今回iPhone7 Plusの端末修理のご依頼を頂きましたが、
修理が必要になった理由が水没による不具合でした。

スマートフォンの水没復旧は、
早めの実施が復旧率を高めると言われます。

長時間濡れたままの状態を放置してしまうと、
端末内部にサビやカビが繁殖してしまったり、
バッテリーや部品等に不具合を起こしてしまい、
最終的に基盤が起動することもできなくなる場合があります。

すぐに修理する事が難しい場合は、
ジップロックの様な密封容器の中に、
乾燥材と端末を一緒に入れて、
少しでも乾燥させる等の応急処置を行い、
出来れば早めの修理に出すことをお勧めしています。

もしお使いのiPhone7 Plusの端末で、
水に濡れてしまい起動できない、操作できない等でお困りの際は、
是非スマホスピタル広島本通店へご相談下さい。


iPhone7 Plus 水没復旧修理 詳細はこちらから
↓↓↓↓↓

iPhone7 Plus 水没修理

 


 

hiroshima

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル広島本通の詳細・アクセス

〒730-0035
広島県広島市中区本通8番14号 本通Kビル2F

営業時間 10時〜21時(定休日:なし)

電話番号 082-258-5644

E-mail info@iphonerepair-hiroshima.com

オンライン予約 スマホスピタル広島本通 WEB予約 >>

一覧に戻る

082-258-5644 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • スマホスピタルグループサイト