iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

iPhone6Sが「充電してください」って表示から起動できなくなった。そんな端末も起動できるようになりました。 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通なら本通駅近のスマホスピタル広島本通にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

修理速報

iPhone6Sが「充電してください」って表示から起動できなくなった。そんな端末も起動できるようになりました。

[2020.03.29] スマホスピタル広島本通 バッテリー交換修理 iPhone6S

長らくお使いのiPhoneが、ある日起動しなくなった。

そんなご相談を頂きました。


今回お持ちいただいた端末がコチラ。


1-3-225x300 iPhone6Sが「充電してください」って表示から起動できなくなった。そんな端末も起動できるようになりました。


とりあえずスリープボタン(電源)を長押しして起動を試します。

すると、バッテリー残量が不足しているので、

ケーブルに接続して充電して欲しいといった画面が映されました。


1-3-225x300 iPhone6Sが「充電してください」って表示から起動できなくなった。そんな端末も起動できるようになりました。


改めて電源に接続してみると、

ケーブルの表示は消えるものの、

バッテリー不足の表示が続きます。


1-3-225x300 iPhone6Sが「充電してください」って表示から起動できなくなった。そんな端末も起動できるようになりました。


待つこと5分… 10分… 

待てども表示が変わることなく起動しない状態が続きます。


充電ができない場合、色々な原因が考えられますが、

今回はバッテリーの劣化が原因で起動しない状況でした。


改めてバッテリーを交換し、無事に起動できることを確認。


1-3-225x300 iPhone6Sが「充電してください」って表示から起動できなくなった。そんな端末も起動できるようになりました。


バッテリーの最大容量もしっかりと100%の状態となり、

お客様へ端末をお返しすることが出来ました。

伺うと、やはり修理前まではバッテリーのもちが悪く、

場合によっては使用中に急に再起動が起きることもあったようです。


長く使用しているバッテリーは、

段々と劣化が進み、充電がすぐなくなったり、

アプリが起動できなくなるといった症状を起こすこともあるようです。

バッテリーの寿命も2~3年とも言われますが、

使い方によっては、この期間は長くも短くもなります。


劣化したバッテリーが原因で、

今回のように端末が起動しないのであれば、


バッテリー自体を新しいものに交換することで改善できます。

しかし、充電ができない・起動できないといった症状は、

バッテリー以外にも色々な原因が考えられます。


原因の一つは「Lightningケーブルが純正品ではない」場合です。

純正品でないケーブルは正常に認識してくれない事があります。

アップルさんの認証を受けているケーブルであれば、

パッケージに「Made for iPhone」等の表記が付いています。

それ以外のケーブルだと、充電できない・認識してくれない場合があるようです。


他の原因としては、純正のケーブルであったとしても、

ケーブルが断線してしまっている場合等が考えられます。


ケーブル以外の原因としては、

iPhone側のケーブル差込口の不具合が挙げられます。

ただし、この差込口も壊れているとは限りません。

と言うのも、”結構ゴミが詰まっているだけ”の事が多いのです。


もし普段お使いの端末で、

充電しようとケーブルを端末へ差し込んだ際、

「カチッ」としっかりはまり込んだ感覚が無い場合、

コネクタの奥まで取り付けることが出来ない、

つまり、ごみが詰まっているせいで、

ケーブルが奥まで入らず充電できない事があるのです。

もし、ごみが詰まっているようであれば、

小さなブラシの様な物等で取り除いたりしますが、

その際、器具を破損させないためには、

静電気対策の行われているような物を使用するとより安全に作業できます。


ケーブルも問題ない、差込口にはゴミもない、

しっかりと奥までケーブルは刺さるのに充電できないとなると、

その場合は充電口(ドックコネクタ)の部品が破損してしまって、

充電できない場合も出てきます。

その場合は、充電口の部品自体を交換修理する必要が出てきます。


他にもシステム的な不具合等々、色々と原因がありますが、

比較的、充電口の掃除やバッテリー交換で、

充電できない・起動しないといった不具合は改善できます。


修理にかかるお時間も、30分~1時間もあれば、

どちらの交換修理も可能ですので、

もし、充電でお困りのようであれば、

是非一度ご相談下さいませ。

hiroshima

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル広島本通の詳細・アクセス

〒730-0035
広島県広島市中区本通8番14号 本通Kビル2F

営業時間 10時〜21時(定休日:なし)

電話番号 082-258-5644

E-mail info@iphonerepair-hiroshima.com

オンライン予約 スマホスピタル広島本通 WEB予約 >>

一覧に戻る

082-258-5644 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • スマホスピタルグループサイト