iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

充電ができなくなったiPhone8、バッテリーも無くなり遂に使えなくなった。充電口の修理を実施しました。 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通なら本通駅近のスマホスピタル広島本通にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

修理速報

充電ができなくなったiPhone8、バッテリーも無くなり遂に使えなくなった。充電口の修理を実施しました。

[2021.05.28] スマホスピタル広島本通 ドックコネクター交換修理(充電部分) iPhone8

iPhone8 ドックコネクタ(充電口)交換修理について


今回の修理は充電ができなくなったiPhone8の修理です。
以前から上手く充電できなくなっていたとの事ですが、
完全に充電できなくなったので修理したいと、
安佐北区よりスマホスピタル広島本通店にご来店頂きました。

 

iPhone8 端末の状態


お持ちいただいたiPhone8の端末を確認してみます。


1-1-300x225 充電ができなくなったiPhone8、バッテリーも無くなり遂に使えなくなった。充電口の修理を実施しました。


充電口に充電ケーブルを差し込んでみます。

本来、バッテリー切れで電源が落ちた端末でも、
充電が開始され、起動に必要な電力量が溜まれば、
電源ボタンを押さずとも自動で端末が起動します。

しかし、実際に充電を開始してみても、
一向に電源が起動する気配がありません。

充電が開始できなければ、
必要な電力をためることもできず、
起動出来なくなる事はありますので、
まずは充電口の部品を交換し、
正常に充電ができるようになるかを確認してみます。

 

iPhone8 ドックコネクタ(充電口)の交換修理


iPhone8の充電口を交換するために、
まずは画面を開き端末を分解していきます。


1-1-300x225 充電ができなくなったiPhone8、バッテリーも無くなり遂に使えなくなった。充電口の修理を実施しました。


画面を開いて見た状態ですが、
特に端末内部に傷等は見られず、
充電口の経年劣化であることが予想されます。


1-1-300x225 充電ができなくなったiPhone8、バッテリーも無くなり遂に使えなくなった。充電口の修理を実施しました。


画面を取り外して、ドックコネクタ(充電口)の分解を行います。

端末下部の充電口を取り外すために、
取り付けられている部品を一つずつ外していきます。


1-1-300x225 充電ができなくなったiPhone8、バッテリーも無くなり遂に使えなくなった。充電口の修理を実施しました。


バッテリーを取り外した状態です。
バッテリーの下に張り付いているこの黒いシートの様な部品が、
ワイヤレス充電を行うためのコイルです。

分解する際は、このコイルを傷つけないように注意しながら行います。


1-1-300x225 充電ができなくなったiPhone8、バッテリーも無くなり遂に使えなくなった。充電口の修理を実施しました。


加えて、スピーカーとバイブレーターを取り外した状態です。

スピーカーは、Youtubeや音楽を聞く際等に、
耳元ではなく外に音を出すための部品で、
バイブレーターは端末が震える機能を持つ部品です。
ホームボタンを押した時の反応や音量をOFFにしている際や、
着信等で端末が震える際にこの部品が機能してるのです。

これらの部品は、ドックコネクタを中継して、
基盤に信号を送っている為、
ドックコネクタ交換時には合わせて一度取り外します。

残った端末下部の部品がドックコネクタ(充電口)です。
この部品には、充電の他にも、
通話の際の音を拾うマイクの部品等もついています。

一通りの部品取り外しを完了し、
新しいドックコネクタ(充電口)を取り付けて、
その他の部品も取り付け組み立てます。


1-1-300x225 充電ができなくなったiPhone8、バッテリーも無くなり遂に使えなくなった。充電口の修理を実施しました。


端末をお持ちいただいた当初と同様に、
充電ケーブルを取り付けて、
充電の反応を確認してみます。

バッテリーの充電残量不足であることが表示されましたが、
充電を開始したようです。
充電口の部品は正常に動いているようですので、
起動に必要な充電が溜まるまでしばらく待ってみます。


1-1-300x225 充電ができなくなったiPhone8、バッテリーも無くなり遂に使えなくなった。充電口の修理を実施しました。


バッテリーが空っぽになってしまうと、
起動出来るまで充電には時間がかかる場合があります。
5分くらい待ったくらいでしょうか、
ずっと真っ暗だった画面に、Appleのマークが出てきました。


1-1-300x225 充電ができなくなったiPhone8、バッテリーも無くなり遂に使えなくなった。充電口の修理を実施しました。


そのまま問題なく起動出来、
充電もしっかりと溜まっている事、
加え、スピーカーやマイクなどにも問題はなく、
無事iPhone8の充電口修理を終えることが出来ました。

 


 


今回のiPhone8の端末では、完全に充電ができなくなる前から、
段々と充電口の反応が悪くなっていったとのお話でした。

充電ケーブルを差し込んでも上手く反応しない時は、
最初の頃はケーブルを変えたり、
ひっくり返したら充電できていたようです。

その後はちょっとずつ差し込む角度を変えると充電できたり等、
とりあえずは充電ができるのならばと、
しばらくそのまま使用されていたようですが、
最終的にはどの向きに変えても充電できなくなった状態です。

充電口にケーブルを差し込むと、
「カチッ」としっかりはまり込む感触があります。

ケーブルを差し込んでもスカスカとなる場合は、
充電口が擦れてしまいうまくかみ合わない状態、
つまりは充電ができなくなってしまっている状態です。

そのような状態は、ドックコネクタ(充電口)を、
交換修理で改善する事が出来ます。

もしお使いのiPhone8の端末で、
充電が出来ないなどでお困りの際は、
是非スマホスピタル広島本通店にご相談下さい。


iPhone8 ドックコネクタ(充電口)交換修理 詳細はこちらから
↓↓↓↓↓

iPhone8 ドックコネクタ(充電口)修理

 


 

 

hiroshima

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル広島本通の詳細・アクセス

〒730-0035
広島県広島市中区本通8番14号 本通Kビル2F

営業時間 10時〜21時(定休日:なし)

電話番号 082-258-5644

E-mail info@iphonerepair-hiroshima.com

オンライン予約 スマホスピタル広島本通 WEB予約 >>

一覧に戻る

082-258-5644 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • スマホスピタルグループサイト