iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

ガラスが割れて、一部端末の内部が見えている状態のiPad 第5世代の修理を実施しました。 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通なら本通駅近のスマホスピタル広島本通にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

修理速報

ガラスが割れて、一部端末の内部が見えている状態のiPad 第5世代の修理を実施しました。

[2021.09.25] スマホスピタル広島本通 iPadガラス交換修理 iPad 5

iPad 第5世代 ガラス交換修理について


今回修理のご相談を頂いたのは、
iPad 第5世代の端末で、
ガラスが割れて一部中が見ていると、
その修理のために中区よりお越しいただきました。

 

iPad 第5世代 端末の状態


まずはお持ちいただいたiPad 第5世代の端末の状態を確認します。


1-2-300x225 ガラスが割れて、一部端末の内部が見えている状態のiPad 第5世代の修理を実施しました。


画面の左下、ホームボタンのすぐ近くの箇所になりますが、
ガラスが破損して端末内部が見える個所があります。

タッチ操作には不具合は出ておらず、
液晶画面にも問題はありません。

ガラスが破損した状態の修理の際は、
画面部品の交換を進めていきます。


1-2-300x225 ガラスが割れて、一部端末の内部が見えている状態のiPad 第5世代の修理を実施しました。


iPad 第5世代の端末ですが、
画面部品は端末に両面テープで張り付けられており、
このテープを温めて柔らかくし、
画面と本体を分離させていきます。

ガラスのタッチ操作やホームボタンの信号を基盤に伝える役割を持つケーブルが、
端末の右側から回り込んで基盤に接続されていますので、
誤ってこのケーブルを断線させないように、
ガラス部品を開く向きにも注意が必要です。


1-2-300x225 ガラスが割れて、一部端末の内部が見えている状態のiPad 第5世代の修理を実施しました。


ガラス部品のすぐ下に液晶画面が取り付けられています。
液晶画面の部品は四角にネジ止めされて本体に固定されていますので、
ネジ止めを外して分解を進めますが、
ガラス部品同様に、基盤と取り付けられ得ているケーブルがあり、
そのケーブルは端末下側から伸びています。


1-2-300x225 ガラスが割れて、一部端末の内部が見えている状態のiPad 第5世代の修理を実施しました。


こちらも断線させないように注意して画面を起こし、分解をすすめます。
先程のガラス部品のコネクタも液晶画面のコネクタも、
基盤からコネクタが外れてしまわないように、
銀色のプレートで押さえてネジ止めされています。

ネジを取り外したうえで、コネクタを取り外していきます。
プレートを取り除くとコネクタ部分が露出します。


1-2-300x225 ガラスが割れて、一部端末の内部が見えている状態のiPad 第5世代の修理を実施しました。


液晶画面のコネクタを取り除き、
続けて画面部品のコネクタやホームボタンのコネクタを取り外しますが、
ホームボタンケーブルは、基盤側のコネクタ部分がラッチとなっており、
その部分もシールの様な物が貼られており、保護されています。


1-2-300x225 ガラスが割れて、一部端末の内部が見えている状態のiPad 第5世代の修理を実施しました。


シールを剥がしてラッチを起こすと、
ホームボタンのケーブルはそのまま引き抜く事が出来ます。


1-2-300x225 ガラスが割れて、一部端末の内部が見えている状態のiPad 第5世代の修理を実施しました。


ホームボタンはガラス部品に張り付けられていますので、
コネクタを外した後は、ガラス部品ごとまるごと取り外します。


1-2-300x225 ガラスが割れて、一部端末の内部が見えている状態のiPad 第5世代の修理を実施しました。


ここまで分解すれば、あとは新しいガラス部品にホームボタンを移植し、
改めてガラス部品・液晶画面部品を組み立てて、
端末の起動を行います。


1-2-300x225 ガラスが割れて、一部端末の内部が見えている状態のiPad 第5世代の修理を実施しました。


一通り端末の動作を確認した後、
映像にも操作にも不具合は見られず、
無事修理を終え、iPad 第5世代の端末をお客様へお返しすることが出来ました。

 


 


今回の修理では、iPad 第5世代の端末を落としてしまった事で、
ガラスが割れて内部が見え始めてしまった為、
そのガラス修理のご依頼を頂きました。

タッチ操作には問題は無かった状況ですが、
ガラスが割れた状態で放置していると、
水気や埃が端末内部に入り込んで、
思いもよらない箇所が故障してしまう可能性もあります。

もしお使いのiPad 第5世代の端末で、
ガラスが割れた等の際は、出来れば放置せず、
是非スマホスピタル広島本通店へご相談下さい。

 


 

hiroshima

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル広島本通の詳細・アクセス

〒730-0035
広島県広島市中区本通8番14号 本通Kビル2F

営業時間 10時〜21時(定休日:なし)

電話番号 082-258-5644

E-mail info@iphonerepair-hiroshima.com

オンライン予約 スマホスピタル広島本通 WEB予約 >>

一覧に戻る

082-258-5644 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • スマホスピタルグループサイト