iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

バックアップと言うけど、どうすれば良いの?iPhoneでバックアップを取る方法をご紹介します。 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通なら本通駅近のスマホスピタル広島本通にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

バックアップと言うけど、どうすれば良いの?iPhoneでバックアップを取る方法をご紹介します。

[2021.07.11] スマホスピタル広島本通

カテゴリー:困ったときは

b896f63027c95b7ff63a37de8763dcfd-225x300 バックアップと言うけど、どうすれば良いの?iPhoneでバックアップを取る方法をご紹介します。

今回は、iPhoneユーザーであれば、一度は遭遇する困難な作業、

「データのバックアップ」についてご案内いたします。

バックアップが必要な事は分かるけれど、
やり方が分からない、知らない等の様に、
バックアップで困った経験は無いでしょうか?

実際、修理にお越しいただくお客様の中に、
「事前にバックアップは必要でしょうか?」
と聞かれることも少なくありません。

バックアップの取り方をご存知な方で有れば問題ないのですが、
中には「バックアップって取った事が無い」と、
言われる方も結構いらっしゃいます。

このバックアップの必要性や実施方法等、
お伝えしていきたいと思います。

 

何故バックアップが必要なのか?


それでは何故バックアップが必要なのでしょうか?

バックアップをとっていないと、いざという時に困るからです。

では、「いざという時」とはどのような時なのでしょうか?


具体的には…
 ①端末を買い替える時
 ②端末が故障した時
この様な時に、バックアップが無いと困ってしまう事があります。

 

①端末を買い替える時

 

端末を買い替える際に、バックアップが無いと困る理由はどの様なことが挙げられるでしょうか?

契約のプランにもよりますが、
キャリアで機種変更を行う時に、端末の下取り・返却を行う事で、
端末を安価に手に入れる事が出来るサービスもあるようです。

ただし、下取りがが必要になる場合もあり、
これまで使っていた端末は手元に残らない為、
事前にバックアップを取っておく必要が出てきます。

ショップによってはデータ移行を行ってくれるケースもあるかもしれませんが、
行なっていないショップも多く、かつ、バックアップには時間もかかる為、
やはり、出来れば事前にバックアップは取っておいた方が無難でしょう。

 

②端末が故障した時

 

もし故障して修理ができないような状況になり、
端末の買い替えが必要となってしまうと、
全くデータが入っていない状態、ゼロからの使用になる事も考えられます。

壊れて電源が入らないような状態では、
後からバックアップを取る事は出来ませんので、
故障する前にバックアップを取っておく必要があります。


以上の様な理由から、バックアップは日常的に実施しておいた方が良いですし、
できれば毎日でもバックアップを取っておく方が良いです。

頻繁にバックアップを取っておくことが、
いざという時に困らない為に必要な作業と言えるのです。

 

バックアップが可能なデータと不可能なデータ


バックアップが必要な事は分かったけど、
完全にデータは移行することができるのか?
全てのデータがバックアップ可能なのか?

その答えは「NO」です。
バックアップで引き継ぐことが出来るデータと出来ないデータがあるのです。

バックアップがあれば、今までと全く同じように使えるとは行かない事もあり舞うので、
どんなデータがバックアップで引き継げるのか、
そして、どんなデータがバックアップでは引き継げないのか、
その違いをしっかりと把握して準備を進めていきましょう。

 



iTunesでバックアップされるもの

・写真と画像
・メディアファイル
・メッセージ&通話履歴
・アプリケーションデータ
・各種設定
・メモ&カレンダー&ブックマーク
・その他

バックアップできないもの

・Face ID
・Touch ID
・Apple Payの設定
・アプリ内のデータ
・トークアプリ、SNSのデータ

 


 


バックアップの「できる物」と「できない物」は、上記の様に分かれます。

バックアップ可能なものとして、アプリケーションデータが含まれます。
バックアップを事前に取っておくことで、
アプリをApp Storeから再度探してダウンロードする手間は省略できます。

しかし、ゲーム等の様にアカウント管理されている物については、
ゲーム内のプレイデータはバックアップに含まれない為、
バックアップとは別に、IDやパスワード等を、
前もってメモしておく等の対応が必要になります。

IDやパスワードのメモ等が無く、
以前使用していたゲームのIDが分からない状態だと、
またゼロからスタートすることになってしまいます。

ゲームに限らず、アプリ内のデータは引き継がれない物が多数ありますので、
事前にそれぞれのアプリから「機種変更」についての内容をしっかりと確認しておきましょう。

 

バックアップの手段は二通り


それでは改めてiPhoneでバックアップを取る方法をご紹介していきます。
iPhoneでのバックアップの手段は2種類あります。

一つは「iTunes」でバックアップを取る方法
もう一つは「iCloud」でバックアップを取る方法です。

どちらの手段も、それぞれに一長一短がありますので、
よりご自身の都合に合わせた手段を選ぶためにも、
その違いをまずは把握しておきましょう。

 

iTunesでバックアップを取る

 

iTunesのメリット

パソコンがあれば費用が掛からず無料でバックアップを取る事が可能


iTunesのデメリット

パソコンが必須
手動でデータの同期を行わなければならない
もしパソコンが壊れたらバックアップデータも失われる

 

iCloudでバックアップを取る

 

iCloudのメリット

設定さえしておけば、Wi-fi環境下で充電ケーブルを接続している状態ならば、
自動でバックアップを取ってくれる為、
バックアップを暫くとっていない、何てことにはなりません。

iCloudのデメリット

5GBまでならば無料ですが、それ以上のデータ保存は月額の課金が必要となること
Wi-fi環境でなければ、バックアップを取ることが出来ない
また、ほぼすべてのデータバックアップを取る事が可能ですが、
中には保存対象とならない物もある為、注意しなければなりません。

 

iTunesでバックアップ


改めてiTunesを使って行うバックアップの方法をご紹介します。

iTunesを使ったバックアップ手順は次のとおりです。

①パソコンとiPhoneをライトニングケーブルで接続する
②iPhoneの画面で「このコンピュータを信頼しますか」と表示されたら「信頼する」を選択する
③iTunesを起動する
④iTunes上にiPhoneのアイコンが表示されたら選択する
⑤iPhoneのアイコンを選択すると「概要」の画面が表示される
⑥「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる(Wi-Fi設定やサイトのパスワード設定などを引き継ぎたい場合)
⑦「今すぐバックアップ」を選択する
⑧画面上部にバックアップの進行度が表示されるので完了するまで待機

iTunesでデータのバックアップを取る場合は、最新バージョンのiTunesと純正のライトニングケーブルを利用することをおすすめします。

純正ではないライトニングケーブルを使用する事や、
ケーブルに裂傷等があるとデータ通信に不具合が発生してしまい、
正常にバックアップを取ることが出来ないケースがあります。

せっかくバックアップを取ったのに、
データに欠損があり一部データが失われたなんて事があると、
後から気付いた時には、既に端末は返却後で、
どうにもならなくなっていた何て事にもなりかねません。

バックアップを取る際は万全を期すようにしておきましょう。

 

iCloudでバックアップ


加えてiCloudを使って行うバックアップの方法をご紹介します。

iCloudはWi-Fi環境とiPhoneさえあればバックアップを取れるのでお手軽です。
iCloudを使ったバックアップ手順は次のとおりです。

①iPhoneをWi-Fiに接続する

②iPhoneの「設定」を開く

b896f63027c95b7ff63a37de8763dcfd-225x300 バックアップと言うけど、どうすれば良いの?iPhoneでバックアップを取る方法をご紹介します。

③「設定」の一番上にある「ユーザー名」を選択する

b896f63027c95b7ff63a37de8763dcfd-225x300 バックアップと言うけど、どうすれば良いの?iPhoneでバックアップを取る方法をご紹介します。

④「iCloud」を選択する

b896f63027c95b7ff63a37de8763dcfd-225x300 バックアップと言うけど、どうすれば良いの?iPhoneでバックアップを取る方法をご紹介します。

⑤「iCloudバックアップ」を選択してバックアップを「オン」にする

b896f63027c95b7ff63a37de8763dcfd-225x300 バックアップと言うけど、どうすれば良いの?iPhoneでバックアップを取る方法をご紹介します。b896f63027c95b7ff63a37de8763dcfd-225x300 バックアップと言うけど、どうすれば良いの?iPhoneでバックアップを取る方法をご紹介します。b896f63027c95b7ff63a37de8763dcfd-225x300 バックアップと言うけど、どうすれば良いの?iPhoneでバックアップを取る方法をご紹介します。

⑥「バックアップ」内の「今すぐバックアップを作成する」を選択する

b896f63027c95b7ff63a37de8763dcfd-225x300 バックアップと言うけど、どうすれば良いの?iPhoneでバックアップを取る方法をご紹介します。

⑦バックアップの進行度が表示されるので完了まで待機する

 

iCloudでデータのバックアップを取る場合は、可能な限り接続の安定したWi-Fiに接続してiPhoneを充電しながらおこないましょう。町中のフリーWi-Fiスポットは通信状況が安定していなかったり、速度が遅かったりすることが多いのでおすすめできません。

ここで注意が必要な事として、
iCloudでのバックアップは、
どのデータのバックアップを取るのかを選んで実施するという事です。

設定から項目にチェックを入れた物だけが保存される為、
写真や連絡先等、必要な物にチェックがされているか、
実施前にしっかりとチェックしておきましょう。

b896f63027c95b7ff63a37de8763dcfd-225x300 バックアップと言うけど、どうすれば良いの?iPhoneでバックアップを取る方法をご紹介します。

 

 

最期に


iPhoneのバックアップは、いざという時の為にしっかりと取っておくことが重要ですが、
iTunesでのバックアップならばパソコンが必須となりますし、
iCloudでのバックアップならばほぼ間違いなくデータ容量の課金が必要となります。

iPhoneの買い替えならば、クイックスタートの機能を使用し、
iPhone同士のデータ移行が可能となりましたので、
バックアップが必須でない場合もありますが、
故障の際に端末が一切使用できなくなってしまった場合は、
この機能も使用することが出来ませんので、
事前にバックアップを取っておくことで、
いざという時の安心にも繋がりますね。

不慮の事故等が起こらない事が一番ですが、
もしもの際のデータバックアップの為に、
ご参考にして頂ければと思います。

 


 

hiroshima

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル広島本通の詳細・アクセス

〒730-0035
広島県広島市中区本通8番14号 本通Kビル2F

営業時間 10時〜21時(定休日:なし)

電話番号 082-258-5644

E-mail info@iphonerepair-hiroshima.com

オンライン予約 スマホスピタル広島本通 WEB予約 >>

一覧に戻る

082-258-5644 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • スマホスピタルグループサイト