iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

液晶漏れを放っておくと大変なことに!悪化する前に画面修理をしましょう。 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通なら本通駅近のスマホスピタル広島本通にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

iPhoneお役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

液晶漏れを放っておくと大変なことに!悪化する前に画面修理をしましょう。

[2021.05.21] スマホスピタル広島本通

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

液晶漏れとは?

液晶漏れとは何かご存じですか?

1549-300x169 液晶漏れを放っておくと大変なことに!悪化する前に画面修理をしましょう。

液晶漏れとは写真のようにiPhoneやAndroidなどのスマートフォンの液晶の内部にある液体が漏れ出している状態のことです。主に落下時に画面が割れてしまったり画面に過度な圧力などがかかってしまうことによって引き起きる症状です。液晶漏れが少しでも発生した場合、残念ながら時間が経てば勝手に治ってくれるというわけにもいかず逆にそのまま使い続けるとそこから徐々に広がっていき画面が見えなくなる範囲が広がっていき最終的には液晶部分すべてを覆い真っ暗で何も見えなくなります。こちらの写真の端末をご利用のお客様はコンクリートの角にiPhoneをぶつけてしまったとのことでした。インカメラの横当たり一点に集中して衝撃がかかりそこから液晶がにじみ出て広がったようです。

液晶漏れが発生した際に衝撃の深さによって同時に引きおこりやすいのがゴーストタッチという症状です。

ゴーストタッチとは画面に触れていないのに勝手に画面が操作されてしまう現象です。ゴーストタッチが起こると例えば意図してないアプリが勝手に起動したり、メールやLINEを開いたときに文字入力が止まらなかったり最悪勝手に送信まで進んでしまうこともあります。また画面ロックのパスワードを設定されている方などはそこでゴーストタッチが起こってしまうと入力制限に引っかかり11回繰り返されると初期化をしないといけなくなり普段からバックアップを取っていない場合はデータを消さないといけないことになります。1から5回までは何も起こりませんが6回目で1分間ロック、7回目で5分間ロック、8回目で15分間ロック、9回目で60分間ロック、10回目も60分間ロック、11回目で初期化となります。ゴーストタッチを確認したらスマホをできるだけ触らずに強制終了させておくことが最悪の場合を防ぐ対処法となります。強制終了は端末ごとに異なりますがiPhone6SPlus以前まではスリープボタンとホームボタンをappleのロゴが表示されるまで長押し、表示されたら離します。iPhone7・7Plusは音量ボタンの下とスリープボタンの長押し同じくappleのロゴが表示されると離す。iPhone8以降は音量ボタンの上を押してすぐ離す、下を押してすぐ離す、スリープボタンを長押ししこれもappleのロゴが表示されると離します。

このように液晶漏れだけでおおごとに繋がってしまう危険性もありますが一番早急な対処としては画面を交換することです。iphoneであればapple、Androidであればソニーやシャープなどの正規のお店に出すのもいいですが正規店だと完全予約制だったり端末を郵送したりなどで時間が必要になりますのでゴーストタッチなどは一刻を争う場合もあるので30分ほどで作業が出来る画面交換がおすすめです。

スマホスピタル広島本通店でも画面交換を行っております。当店ではiPhoneだとガラスが割れているだけであれば軽症のご案内、先ほどの液漏れやゴーストタッチなどがあると重症でのご案内となります。加えて当店ではiPhoneの場合通常パネルとコピーパネルの2種類の画面を用意しており、お客様の用途に合わせてどちらを使用するかお選びいただいています。

通常パネルとコピーパネルの違い

通常パネルは初めて修理する前のもともとの純正品のパネルと同等の品質で交換前のものとほとんど使用感に変わりがありません。色味や明るさも正規品と同等です。日常的に長く使用したいという方向けにオススメです。

コピーパネルは通常パネルを模倣して作られたものなので低コストで作られている分お安く提供ができます。ただその分通常パネルとは違い色味の鮮やかさが劣ったり、明るさが正規品よりも暗い印象だったり耐久性も若干劣ります。なので次の機種に買い替えるまでのつなぎでそれまで使えればいいという方やバックアップだけを取りたいという方にオススメしています。

他にも通常パネルとコピーパネルの違いとして

通常パネルは「タッチセンサー」→「液晶→」「ガラス」

コピーパネルは「液晶」→「タッチセンサー」→「ガラス」

という構造になっているのでコピーパネルの場合は使用中に破損が起こってしまうと操作が出来なくなりやすくなってしまいます。反対に通常パネルはタッチセンサーが下なので万が一壊れてしまっても操作が出来る可能性が高くなります。

1549-300x169 液晶漏れを放っておくと大変なことに!悪化する前に画面修理をしましょう。

通常パネルを使用すると先ほどの端末もこのようにまるで新品のようになります。さらにコーティングや保護フィルム等を貼ると耐久性があがるので壊れにくくなります。コーティングは防弾ガラスの会社と共同でスマートフォン用に特殊加工してあるもので耐久性はもちろん衛生面にも優れています。

iPhoneの画面交換修理をお考えの際は重度、軽度に関わらずスマホスピタル広島本通店までご相談くださいませ。

 

 

 

 

hiroshima

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル広島本通の詳細・アクセス

〒730-0035
広島県広島市中区本通8番14号 本通Kビル2F

営業時間 10時〜21時(定休日:なし)

電話番号 082-258-5644

E-mail info@iphonerepair-hiroshima.com

オンライン予約 スマホスピタル広島本通 WEB予約 >>

一覧に戻る

082-258-5644 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 広島 本通

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 広島 本通
  • スマホスピタルグループサイト